辻占の冨岡義勇

年明け早々の緊急事態宣言

・・・でした。
初詣は、あまり人の来ない、路地裏の小さな猿田彦神社へ。
「啓行(みちひらき)の神」です。
鳥居から御社まで10メートル弱の石畳(参道)に、
我々(家族)の他は3mほど離れて別の1組が後方に待つような、
ゆったりした初詣でした。
鳥居の外にもう1組・・・。

地球のみちひらきを願って。

おみくじ代わりに、
最寄りの商店街の、昔ながらおもちゃ屋さんへ。
いつもはあまり繁盛しているとは・・・なのですが、
この日は他に1組。… それがちょっと嬉しい。
店の前の三百円の『鬼滅の刃』ガチャを。
神饌御籤と言うより、「鬼滅」の辻占かな?
・・・出てきたのは、
「冨岡義勇」
のぷにぷに。
軟式テニスボールを一回り小さくした、
手のひらサイズのマシュマロ・マスコットです。
(アイ・キャッチ画像参照)

半々羽織りの義勇さんだ〜♪(\≧o≦/)♪
義勇さんの羽織の柄、さりげなく持っていても
ファン以外には「あら、お洒落な柄ね♪」と思わせる斬新さ♪
ファンからは「冨岡さんだ〜♪」とホワホワ(多分)される素敵さ♪
久々、嬉しい春でした。

後日、同じおもちゃ屋さんに行ってみると、なんと!
『鬼滅』ガチャの内容が変わっていました!
今度は、ポーチですよ。
義勇さんのぷにぷにも入ってしまうサイズの
ポリエステルのしっかりしたポーチ♪
しかも、出てきたのは 時透無一郎♪♪♪
天才的最年少剣士!・・・沖田総司か!(^0^)!

ポーチは爽やかなスカイブルーで、
さりげなく好物のふろふき大根をあしらう小粋さ。
縫製もちゃんとしてるし、
チャックはプラスティックだけど、
スムーズに開閉できるんですよ!
感動するくらい「使える」ポーチなので、
イヤホン入れとして愛用しています。
(アイ・キャッチ画像参照)

また行ったときにまだあったら、
また三百円投入してしまうだろうな♪
今度は誰が出てくるかな♪

最寄りの百均には、
『鬼滅の刃』水に流せるティッシュが♪
(アイ・キャッチ画像参照)
お年玉のおまけで幼稚園児にプレゼントしたら、
お年玉よりティッシュに大感激されてしまいました \(^0^)/

・・・やっぱり、キャラクターの力は大きいな、と
思う今日このごろ。
私自身は、ゲームなどもキャラクターのない、
もしくは感情移入しないタイプの方が好きなんですが、
(パズルとかシューティングとか)
「ハマる」のは、やはり物語だし、
キャラクターなんですよね。
・・・ゲーム作りに関して、
考えていきたい課題です。

語学学習の場合だと、
ある程度の期間、人を惹きつけなくてはいけないから、
感情移入できるキャラクターがあると(いると)、
いいのかもしれない、と思ったお正月でした。

アメリカも欧州も中国も、
混沌の中にあるけれど、
とにかく私は私のできることをするために、
一歩ずつ前に進みます。

進めないなら、回り道。







前の記事

PHP Hacks 学びの日誌(1)